あなたの手できもの≠ェ縫えます
お手持ちの反物や古い着物をほどいて、自分サイズの着物を作ってみませんか?
基本をマスターしたらオリジナルのデザイン着物やリメイク洋服・きもの地を使用したタペストリーがどんどん縫えて楽しい世界が広がります。

振袖


お嬢様のために、一針一針心を込めて振袖を縫い上げました

小紋のきものと黒の長羽織


こちらは展示発表の生徒さんの作品です。
小紋のきものはお嬢様の為に母が思いを込めて作りました。
黒字の長羽織は亡母の形見の布でしたが、又再び美しく活躍してくれています

昔のきもの地をほどいて
リメイク作品


ニッチやお玄関などに、季節のきもの柄で作ったミニきものです。和裁を勉強した方だからミニサイズでもきちんと作ってあります

季節柄タペストリー


使用しなくなった帯地を利用して季節のタペストリーを作りました
みどりの帯地と桜の花や百合の花は、絞りの布を使って花芯もビーズ等で美しくまとめました
黒の帯地のクリスマスタペストリーは、ツリーや雪だるま、ポントセチアを楽しみながら作りました

絞りの羽織から軽やかな
チュニックドレスに


絞りの羽織布をほどき、軽やかなチュニックドレスを作りました。絹の風合いは心地よくて軽やかです

大島のきものから紳士のベスト


リメイク作品は女性ものばかりではありません。きもの地から紳士のベストだって作れます。
ポケットやボタンホールもひと工夫して自分だけのオリジナル作品に仕上げます